醤油は時間が経つと熟成する?!

「醤油は熟成させてつくるものだから、時間がたった方が美味しくなるのでは?」とご質問いただくこともありますが、残念ながらそうではありません。醤油は製品になる直前に「火入れ」といって熱を加える工程があり、ここで発酵・熟成の主役となっていた微生物たちの活動がストップします。そのため、製品となった後に熟成が進むことはありませんので、新鮮なうちにお召し上がりください。

一方で、銘柄によっては製品となって1ヶ月程度たったものや、トラックなどで運ばれる中で振動が加わったものの方が美味しく感じられるということはあるようです。ただ、あくまで数ヶ月の間にみられる現象であり、一年以上経過したものが美味しくなるということはないように感じています。総じていえば、出来たての醤油がやはり一番美味しいです!

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる