FRPタンク

Fiber Reinforced Plasticsの略で、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの中に入れて強度を向上させたもの。新品で木桶をつくるよりも安価で形状の加工もしやすいので、中小規模の多くの醤油メーカーで使われています。中身を綺麗に洗浄することができるので、木桶で仕込んでいても搾った後の火入れ工程や冷ます工程と時には雑菌汚染の可能性の低いFRPタンクを使用する場合もあります。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる