タンク

鉄製やステンレス製、FRP(ガラス繊維の入った強化プラスチック)の素材があります。木桶と同じように開放式(蓋がなくて諸味の水面が外気に接している状態)もありますが、密閉式タンクが増えてきています。

桶の場合は四季の移り変わりによる温度変化が発酵に影響します。一方、タンク式の場合、人工的に温度を上げたり下げたりすることができるので、諸味の状態に合わせて最適な環境をつくることができ、結果、木桶に比べて短期間で醤油づくりができるようになります。

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる