魚醤

魚を原料として発酵させたものが魚醤で、秋田県の「しょっつる」、石川県の「いしる」、香川県の「いかなごしょうゆ」が日本の三大魚醤といわれています。醤油は大豆や麦などの穀物を原料とするという定義があるためJAS(日本農林規格)の定めるところでの「しょうゆ」ということはできませんが、タンパク質を微生物の力で分解した調味料ということでいうと同じ仲間ということができると思います。魚醤はアジアの地域でもつくられていて、タイのナンプラーやベトナムのニョクマムなどは有名だと思います。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる