その麹菌。要は微生物です。

醤油の仕込み。蒸した大豆と炒った小麦に「麹菌」を混ぜます。

少しずつ麹菌が繁殖を始めます。

麹菌が菌糸を伸ばしていき、発芽すると黄色・緑色になってきます。麹(大豆)を平たく並べておくと隣同士でくっついて板状になります。写真はほぐした(割った)様子。

微生物とは肉眼で見ることのできない生物の総称で、真菌、細菌、原生生物、ウイルスなどを指します。食物連鎖の図でいうところの、植物が「生産者」、人間などの動物が「消費者」に対して「分解者」に位置する方々です。目に見えない彼らですが、もしいなくなってしまったら世の中は大変なことになってしまいます。何者も分解されないので、ゴミだらけになってしまいます・・・

もちろんそれだけではなく、生物の中で最も古い歴史を持ち微生物たちですが、土壌、水中、空気中、人間の体内などあらゆる場所に生息しておりその数は未知数です。また、それぞれに生育環境や生産物など独自の性質を持っており、発酵食品や医薬品製造、環境浄化などに活躍する物から、食中毒や感染症を起こす物など、多種多様な微生物が私たちの生活に密接な関わりを持っています。

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる