美味しい醤油の選び方

ずらりと並ぶ醤油を前に「どの醤油が一番ですか?」という質問に対する回答はとても難しいです。ある醤油があるとして、Aさんは美味しいと感じ、Bさんは美味しくないと感じる。このような事例を見るほどに味覚や嗜好はそれぞれなのだと感じます。大きく影響するのは子供の頃に食していた味で、代表的なのは九州の甘い醤油です。この醤油で育った方にはこの味が醤油であって、逆に大人になって初めて味わうと好き嫌いは分かれます。

一方で、伝統的な手法でつくられた醤油はよいもので、大手企業が大量生産する醤油はよくないという区切りも違うと思います。大手メーカーの醤油は常に平均点をとり、さらに平均点自体を上げる努力をしています。昔ながらのつくりの醤油は平均点の上にいくものもあれば下にいくものもある。製法だけをみて○×を付けられるものではないと感じています。では、何で判断すべきかというとそれこそが「造り手」なのだと思います。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる