千葉(醤油産地)

日本一の生産量

醤油の産地として真っ先に思い浮かぶのが千葉県。国内醤油出荷量の35%を占める国内最大の醤油産地です。野田にキッコーマン、銚子にヤマサ醤油とヒゲタ醤油と、大手5社のうち3社が千葉にあります。

他にも下総醤油を手掛けているちば醤油や、桶仕込みを続けている蔵元としては宮醤油店(富津市)、小倉醤油(銚子市)、タイヘイ(匝瑳市)などがあります。

大消費地と水運

千葉県で醤油の醸造が盛んになったのは大消費地である「江戸」が近くにあったことと、川をつかって運搬ができたことがあげられます。

自動車のなかった時代、醤油を運ぶことは大きな労力が必要でした。利根川と江戸川をつかえば、朝に野田を出発すると昼には日本橋に到着と、他県より早く江戸に届けれられる有利さがありました。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる