火入れの道具

釜と薪を使っての昔ながら。

タンクないに蛇管とよばれる鉄パイプを配置し、その中に蒸気を通すことで熱を加える。

プレートヒーター。平らな板がサンドイッチの様に積み重なっていて、蒸気と醤油を交互に流す。

搾った醤油は火入れとろ過をしてから瓶詰めされる。その火入れの道具は歴史と共に少しづつ変わってきている。

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる