醤油の結晶

醤油によって結晶の形が異なる

結晶にしても形もそれぞれ

醤油に欠かせない原材料である塩。もともと個体である塩を溶かしているので、醤油から塩の結晶を取り出すことも可能です。お皿やプラスチックのカップなどに醤油を注ぎ、常温で数日放置します。あまり多く注ぎすぎないことがポイントです。

すると、少しづつ塩の結晶が姿を現すのですが、醤油の種類によって結晶の形が異なります。粒の大きさであったり、表面の形状だったり個性豊かな姿を見せてくれます。使用している塩の種類や醤油の醸造環境が影響を与えていると思われますが、どの原因なのか継続して実験中です。

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる