リサイクルの桶

醤油屋が使う桶はリサイクル品だったといわれる。最初に新桶を購入するのは造り酒屋。そこで数年使われた後に桶屋に戻ってくる。解体されて使える板材を組み直されたものが醤油屋や味噌屋に運ばれていく。桶は長年使われると雑菌などが住み着き始めるが、醤油は塩分を持っているために雑菌が住み着けないため。ただ、現代では酒屋が新桶を多く使わないために、醤油屋や味噌屋が新桶を作らざる得ないようになっている。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる