桶を支える石

弓削多醤油さんの新桶の底を覗きこむヤマロク醤油の山本さん

桶の下にコンクリートブロックや石が置かれていることがある。大抵の桶は床から少し浮いている状態で設置をされているのだが、桶は一度設置をすると動かすことが難しい。そのため、万一、そこから漏れが発生したときに下から状況を確認できたり補修作業ができるようにという意味合いがあったり、下部分に空間をつくることで湿気がたまって雑菌の繁殖をおさえるなどの目的があると思われる。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる