利き味皿

日本酒の業界では「蛇の目(じゃのめ)」と呼ばれていたりもする紺色の丸とそれを取り囲む円が描かれた陶器の皿。醤油の品評会などでも色味を見るために用いられることがある。紺の丸がどれだけ見えるかを基準にして比較をする。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる