床板

醤油諸味を入れた桶は定期的に攪拌(諸味をかき混ぜる作業)がひつようになる。容量にもよるが桶の高さは2メートル以上するものがほとんどで、中身をかき混ぜるためには桶の上に踏み板となる足場を渡して作業をするなどが必要になる。

または、桶の上部にあわせて床板を貼って作業効率をより高めている蔵元もある。ただ、一度床板を貼ると桶を移動させたい時などは非常に手間がかかるなど苦労もある。

関連・参考ページ

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる