海水と醤油 どっちがしょっぱい?

「海水と醤油、どっちが塩分多いと思いますか?」と質問すると多くの方が「海水!」と答えます。醤油をなめた時のしょっぱさと、海水が口に入った時のしょっぱさをイメージしていただけると・・・いかがですか?

実際は、海水:約3.5%に対して、醤油:約16%。醤油のほうが圧倒的に高いのです。約5倍多い計算になるのですが、口にいれた感じはそんな違いには感じないはずです。それは、うま味成分であるアミノ酸や糖分、有機酸などのたくさんの成分が含まれていて、複雑に絡み合っていることによって塩からさを感じさせないというわけです。醤油に含まれる成分の多様性が成し得る特性というわけです。

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる