登録
メールアドレスを入力ください。

解除
メールアドレスを入力ください。

[職人醤油通信 vol.023]蔵で枝豆の花が咲く・・・

2008.05.26

職人醤油の高橋万太郎です。こんにちは。


群馬県の醤油蔵である有田屋。
今年、事務所スペースを改装して、
醤油の専門ショップをオープンしました。

蔵元直売の醤油が購入することができることはもちろん、
カフェも併設していて、
今年の夏は「醤油カキ氷」が好評だったそうです!

ちなみに、メニューには「酢醤油カキ氷」もあります。
「ところてん」を連想させる、酢+醤油+氷のコラボレーション!



さて、その有田屋さんの蔵と店舗の間のスペースに、
「枝豆」が植えられていて、花をつけていました。



なぜ、醤油蔵に枝豆が・・・???


と感じられた方も多いと思いますが、
醤油蔵と枝豆は切り離せない関係があるのです。


実は、
醤油の原料となる「大豆」は、
「枝豆」が成熟した姿なのです。


醤油の仕込みに使った大豆を
そのまま蒔いたものが枝豆になるのです。


「蒔いただけだから、一応、完全無農薬栽培だよね!(笑)」

と有田屋の湯浅社長。
その言葉通り、葉っぱにはところどころ虫に食われた跡が・・・



ところで、
「遺伝子組換え大豆」って名称を聞かれたことはありますか?

「遺伝子組換え大豆は使用していません!」という主張はされていても、
遺伝子組換え大豆の何が問題なのか?報じられることは少ないですが・・・


遺伝子組換え大豆には、
土に植えても芽が生えてこない品種があります。

単に生命力が失われたわけでなく、
芽が生えると「枯れる」ようにインプットされているのです。


そうすることで、
農業従事者は毎年、新しい種を購入しなくてはなりません。

収穫された大豆を、来年の種にするために保存すること、
つまり、農家が種をつくることが出来ないために、
種子メーカーからの購入に依存するしかなくなるわけです・・・

・・・これ以上はどんどん長くなってしまうので、
遺伝子組換え大豆については、
次回のメールマガジンでもお伝えしようと思います。



もちろん、遺伝子組換え大豆でなくても、
輸送や管理状態が生命力が失われて、発芽しないものもあります。

「生きている素材」を使っていることを確認するため、
そして、蔵を訪れていただいたお客様に実感していただくために、
大豆を植えているのです。

実際の枝豆の写真です。
http://www.s-shoyu.com/aritaya/index.html


またメールしますね!


追伸:
NHK総合「こんにちはいっと6けん」にて、
職人醤油が取り上げていただくことになりました。
関東地域限定でしか視聴できないようですが、
お時間のある方は是非ご覧ください!

2009年9月8日(火)11:05〜11:54
(番組内で8分程度の枠で放送予定です。)

もどる

入門セットで、利き醤油

醤油が主役になるレシピ集

醤油の蔵元を探す

醤油を知って楽しむ一冊