日本酒と醤油

醸造品の仲間で真っ先にあがってくるのは日本酒だと思います。日本酒といえば水を大切にしていて、良い水を得るためにここに蔵があるという場合も多いと思います。醤油にも水はもちろん大切ですが、大豆や小麦の原料や麹づくりの方を重要視する傾向があって、水を求めてここなんだ!という蔵は少ないように感じています。

ただ、日本酒蔵と醤油蔵が近くにあることは多く、その地域の歴史をたどっていくとその地域の中心部近くがそこだったりします。今でも市役所などの行政機関の近くに醤油蔵があったりします。それぞれの蔵の内部は大まかな製造工程は似ているのですが、細かく見ていくと違うところばかりです。一番の大きな違いは麹をつくる「室(むろ)」の内部だと思うので、旅行などされた機会には蔵見学などをして比べてみてください!

醤油を味わう

醤油レシピ集

醤油蔵を探す

もっと醤油を知る

もどる